NEWSTAR80シリーズNEW STAR

ビル、マンション、スチールドアに多く使用されている超ロングセラー製品。
昭和時代に最も売れたドアクローザーです。

NEWSTAR80シリーズの詳細

※この機種はアームの刻印である程度の判別が可能です。

本体

190mm/208mm

本体取付寸法 アームの刻印
190 mm P82・182B/P82K・182K
208 mm P83・183B/FP183/P83

アーム

段付き/フラット

※この機種はアームの刻印である程度の判別が可能です。

ブラケット

種類

ちどり4つ穴
ちどり3つ穴
横一線4つ穴
横一線3つ穴
2つ穴(スタンダード型)
同封する専用スパナ

ストップ角度の設定のスパナを無料にて同封いたします。

  • ストップ角度の設定は「締付ナット」を強く締める必要があります。
  • 締付不良によるトラブルを防ぐために専用スパナを同封いたします。

交換について

現行品と旧型の違い

リンクは調整不要のために固定型
(ストップ付きは調整可能)
  • 旧型は速度調整弁が一つしかないのが特徴です(上図〇印)。
  • 現行品の取り付けネジサイズは5mm。旧型(1985年以前)は6mm。
  • 旧型を現行品に取り替える場合は、ブラケット穴の加工が必要です(6mmネジ付)。
    Dr.クローザでは、事前申請にてブラケット穴の無料加工を行っています。

アーム刻印 P82・182B/P83・183B

本体80(本体裏の刻印はⅡ・Ⅲ)
アーム段付きアーム・フラットアーム
刻印 P82・182B/P83・183B/P82K・182K
ブラケットちどり4つ穴・横一線4つ穴(76mm:40mm)・ちどり3つ穴
価格【ブラケット4つ穴~P82・182B/P82K・P182K】
・9,350円(税込)
【ブラケット4つ穴~P83・183B】
・(ストップ有)11,000円(税込)
・(ストップ無)10,450円(税込)
【ブラケット3つ穴~P82・182B】
・(ストップ有)13,200円(税込)
・(ストップ無)12,100円(税込) 図面 図面
【ブラケット3つ穴~P83・183B】
・(ストップ有)15,400円(税込) 図面
・(ストップ無)14,300円(税込) 図面
シルバー・アンバー(ブロンズ) ※ブラケット3つ穴はシルバー色のみ
備考・取り付けネジサイズ(5mm・6mm)
・速度調整弁が1個タイプの取り付けネジは6ミリ

このドアクローザーを購入する

全国送料無料(離島を除く)

アーム刻印 P82/P182/P83/P183/A51/A1

本体80(本体裏の刻印はⅡ・Ⅲ)
アーム段付きアーム・フラットアーム(刻印 P82/P182/P83/P183)
ブラケットちどり4つ穴・横一線4つ穴(76mm:40mm)・ちどり3つ穴・2つ穴(スタンダード型)
価格本体取付寸法190mm:ブラケット4つ穴 9,350円(税込)
           ブラケット3つ穴 12,100円~13,200円(税込)
本体取付寸法208mm:ブラケット4つ穴(ストップ有)11,000円(税込) (ストップ無)10,450円(税込)
           ブラケット3つ穴 14,300~15,400円(税込)
シルバー・アンバー(ブロンズ) ※ブラケット3つ穴はシルバー色のみ
備考・取り付けネジサイズ(5mm・6mm)

このドアクローザーを購入する

全国送料無料(離島を除く)

Dr.クローザのちょこっとアドバイスジョイントネジは必ず外すこと!

アームを組み合わせた状態では、ドアクローザーを取り付けできません。
必ずジョイントネジを外し、最後にメインアームを手前に引き寄せて、もう一方のアームと連結するのがポイントです。

取り付けの手順
  1. 1

    アームセットのジョイントネジを外す

  2. 2

    速度調整バルブ側にメインアーム(ブラケットを付けていない方)を取り付ける
    ※5000シリーズなど、機種によっては速度調整バルブが逆側の場合もあります。

  3. 3

    ドアを閉めた状態でメインアームを手前に引く

  4. 4

    残った方のアーム(ブラケットを付けた方)がドアと平行になる位置で、メインアームと連結する

取付の注意事項ベスト
  • 1.ドアクローザーは左右兼用

    逆に取り付けるとまったく動きません

  • 2.アーム同士の連結

    必ずアームを手前に引き寄せます

  • 3.ストップ装置の設定

    締付ナットがこれ以上閉まらなくなるまで締める

その他のお悩みはこちら

よくある質問

交換機種が分からない方へ、Dr.クローザが無料選定!