M600 M800シリーズ

MIWA M600 M800シリーズ 

ブラック色

チャコール色

本体裏の刻印

本体取り付け板

YKKAP玄関ドア

見分け方

・M800シリーズはM600シリーズに移行されました。
・本体を外すと裏側にM800シリーズは「M802」「M803」
 M600シリーズは「M600」の刻印があります。
 本体全長寸法225ミリがM612(M802) 245ミリがM613(M803)

・M800とM600の違いは、本体取り付けの向きが異なるだけです。
 交換の際は本体取り付け金具の交換も必要です(同じ取り付け位置)。
 ブラケット、アームなどの他の部品はそのまま使用できます。

写真は左勝手です

M800は速度調整弁側
M600は反対側の側面

交換機種

・M600シリーズが後継機種
 M802→M612  M803→M613
・ブラケットの取り付け寸法には注意が必要です。
 (ブラケット3つ穴は製造が中止になっています)

販売価格

・本体全長寸法225ミリは9,180円(税込)
・本体全長寸法245ミリは9,980円(税込)送料、代引き手数料は無料
万一、現状穴で交換できない時は、無償交換又は全額返金いたします。

既存の取り外しのご注意点!

アームとリンクの接続方法は、ワンタッチ結合式が多いです。
外し方はアームとリンクの接続の下にマイナスドライバーを入れ上に持ち上げる。
(必ずドアを閉めての作業)

取り付け時のご注意事項(YKKAPドアの場合)

リンクを最大限伸ばし、アームを手前に引いてリンクがドアと平行になる位置で接続する。
リンクは5ミリ以上、ネジがかかれば大丈夫です。
最後にボルトを同封の専用スパナで締める。

数字はリンク棒の長さを表しています。

規格は295です。
YKKAPの玄関ドアは、320ですが規格品を最大限に伸ばせば使用できます。
また、既存のリンクブラケット、アームはそのまま使用もできます。

ドアクローザー取り付けのポイント(各機種共通)

ドアクローザーはまず、梱包時のアームセットの連結を外します。
    ↓ 
アームを手前に引き、リンクがドアと平行に
なるようにリンクの長さを調整して、
アームとリンクを連結します。

正しい取り付け方
リンクがドアと平行

NGな取り付け方
アームがドアと平行でリンクが斜め