ドアが「バタン」と急激に閉まる音は不快ですし、危険です。ドアクローザーが原因ですが、交換方法がわかりません。このサイトでは調整方法、交換時期の見分け方、外し方、交換機種の選定まで詳しく専門家が説明いたします。

70シリーズ

NHN 70シリーズ 

鉄製ドアに多い

見分け方

・本体を外すと裏側にDAIHATSU JAPAN 「No72」又は「No73」の刻印
 あります。
・アームに「172」「173」の刻印があるタイプもあります。
 本体全長寸法194ミリが「No72」、218ミリが「No73」~上記の写真をご参照
 ブラケット取り付け穴は4つ穴になります。

交換機種

・取り外し後、背板を取り付け、その上に適合ドアクローザーを取り付けます。
172(72)Pは背板の上にリョービの取替用ドアクローザーを取り付けます。
173(73)Pは背板の上にニュースター製ドアクローザーを取り付けます。

・背板+取替用ドアクローザーでの販売になります。背板のみの販売はしておりません。

172(72)P交換

173(73P)P交換

販売価格

・No72(172)交換用 11,000円(税込)
・No73(173)交換用 16,500円(税込)
 送料、代引き手数料は無料(お支払い方法は佐川急便の代引きでございます)。

ご注文でのご確認事項

・本体の裏側の刻印又は本体全長寸法を確認します。
・ブラケットの取り付け穴が「4つ穴タイプ」の確認をします。
・この機種の交換用には左右勝手があります。

※2つ穴タイプは現状穴で交換できる機種がございません。


PAGETOP
Copyright © SAITO Co.,ltd. All Rights Reserved.