ドアが「バタン」と急激に閉まる音は不快ですし、危険です。ドアクローザーが原因ですが、交換方法がわかりません。このサイトでは調整方法、交換時期の見分け方、外し方、交換機種の選定まで詳しく専門家が説明いたします。

7000シリーズ

ニュースター 7000シリーズ 

見分け方

1) 本体

本体全長

本体側面

2) アーム

3) ブラケット

【ちどり穴4つ穴】

【横一線4つ穴】

PA型

 

PT型

AP型

交換機種

・製造中のドアクローザーですので同一機種で販売いたします。
・同サイズで3機種ありますので、本体の側面の刻印の確認が必要(上記の写真をご参照)

販売価格

本体側面の刻印「P2」「P3」9,720円(税込)

本体側面の刻印「P2Z」「P3Z」
数字の次にZの刻印 12,960円(税込)
Zはバックチェック(BC)機能付き、
制限アーム仕様

※バックチェック(BC)機能とは
・ドア開き方向に強風や外圧が加わった時、ドア開き角度80°近辺で油圧が働き急激にドアが開く
 ことを制御する機能です。その際、油圧が働きドアを開くのは重くなりますが、ゆっくり開く
 ことができます。
・高層階や強い風が吹く場所には最適です。

万一、現状穴で交換できない時は、無償交換又は全額返金いたします。


PAGETOP
Copyright © SAITO Co.,ltd. All Rights Reserved.