お問い合わせベスト5

ドアクローザー交換 お問い合わせベスト5

交換する品番がわからない
ドアクローザーは部品の集合体のために一般的に品番は書いていません(本体及びアームの刻印は品番選定の目安にはなります)。
「交換機種お問い合わせ」からお問い合わせください。
価格及び納期をご連絡いたします

品番が不明でも同じ商品を購入できるのは弊社のみです。

702Pの刻印 702Pブラケット
ブラケットの仕様によって702PL 702PDなどの品番になります。
ホームセンターでも販売していますか
万能型は販売していますが、一般機種は販売されていません。
万能型ですべてのドアクローザーを交換することはできません。
自己判断で購入しても、「交換できない」リスクを伴います。

弊社からの購入ですと、取り付け完了まで保障いたします。

リョービ製の万能型(取替用)ドアクローザー
交換を業者に依頼したいけど、どの業者に依頼すればよいかわからない
鍵の業者に依頼するのが無難です。
地域差はありますが、費用は製品込で3万円以上かかるのが一般的です。大都市部では5万円以上という例もあります。

弊社は一部機種を除いて、1万円以下での販売をモットーにしております。

業者さんは高いです。
ドアクローザーの交換は難しいのではないでしょうか
取り外しができれば、99%以上は取り付けできます。
まったく同じ機種又は、現状穴で交換できる機種で販売いたします。
取説の順番通りに取り付ければ、難しくはありません。
札幌市豊平区 森様
僕にも交換できました。
ドアクローザーに左右勝手がありますか
ドアクローザーは左右兼用です。
ごく稀に左右勝手のある機種があります。
反対側の勝手はこちらの主軸が上になります。

当店のポリシー

間違い

・ドアクローザーは1万円以内で交換することができる。
・同じ機種で簡単に交換、又は現状穴で交換できる機種を選定。
・機種選定する以上、取り付け完了まで保障いたします。
・速度調整弁が2個以上の機種しか販売いたしません。


・50シリーズ、902シリーズ、70シリーズの交換は、取り付けDVDを進呈。
・段差などの特殊な納まりには、対応できるパーツを同封いたします。
・70シリーズは取り付けの特殊プレートを用意しています。


・60シリーズの交換は、取り付けDVDを進呈。
・702Pシリーズは既存のブラケットを使用する際の「交換要領書」を同封いたします。
・YKKAP、ナショナル型などの特殊型も後継機種でご用意いたします。


・80シリーズはM6ネジ対応型で販売いたします。(M6ネジ同封)
・80シリーズの3つ穴仕様などの特殊型も先行手配で在庫しています。
・積水ハウス、ヘーベルハウスなどのハウスメーカー専用品も手配できます。
・取説が同封されていない機種がありますが、弊社ではすべて別途同封いたします。


・製造が中止のM802は後継機種のM612で在庫しております。
・M200シリーズはまったく同じ取り付け穴の機種で在庫しております。
・旧型のマンション型は同一機種で在庫しております。

品番選定ミスの実例

RYOBI ドアクローザー 702P
アームに702Pの刻印(写真)があったので、
品番が702Pと思いネットで購入。

702Pは本体の名称であり、品番ではありません。
702Pには3種類のブラケットがあり、今回は702PDが正解の品番でした。

702Pで選定すると、写真(右下)のブラケット仕様になります。
702Pのブラケットは、90%以上 L型かD型になります。

既存のブラケットに新規のリンクは接続できませんし、既存のアームも新規の本体には連結できません。

このお客様は、結局702Pを購入しても何も交換できませでした。


弊社は702Pのお問い合わせに関しては、
すべてブラケットの仕様を画像添付して確認いたします。
NEWSTAR ドアクローザー  P82 P182 P83 P183
アームの刻印や寸法図を取り寄せ、P83と確信しネットで購入。

ブラケットを外し、新しいブラケットを取付ようとしたが、ネジがブラケットに入らない(写真)。
ネジが6ミリから5ミリに変更されています。

現在のブラケットの穴径は5.5ミリのため、6ミリのネジが入りません。
ブラケットの仕様変更により、既存のブラケットとリンクは連結できず、ブラケットのみ既存使用はできません。

このお客様は先のとがったヤスリを買い、ブラケットの穴を削ったようですが、凄く時間がかかったようです。

弊社では、建物が昭和か平成に建てられたことを確認しています。
6ミリネジの可能性のある時は、6ミリネジ対応品を販売しています。
RYOBI ドアクローザー S200
リョービ品の交換なので、万能型のドアクローザー
S202Pをホームセンターで購入。

万能型には、既存品の寸法に制約があります。
今回の機種は「RYOBI REGNOシリーズ」で、縦のネジ穴寸法が合いませんでした。

万能型でも数多くの交換できない機種があることも事実なのです。このお客様は業者を呼び、取り付けされたようですが、高い交換代になったようです。

現状穴で交換ができるかどうかの判断は、他店様ではできません。
弊社では現状穴で取付可能かどうかの判断の上、販売させて頂いています。
NHN ドアクローザー 52
弊社の失敗例

NHN 52の交換用4台の注文のメールが入りました。
メールには、本体の裏側に52の刻印がありと書いています。

ただ、52は品番ではありません。
52SP、152SP、152S、52Sなど、かなりの機種があります。

末尾のP(パラレル)とS(スタンダード)ではまったく、仕様が異なり取り付けできません。
電話で確認しますと、アームがドアと直角ということで、スタンダード(S型)の判断をしました。

数日後、取り付けできないとの電話を受け、画像を送信してもらうと、アームはドアと平行のパラレルでした。すべて、無料交換させて頂きました。

スタンダードの取り付け穴は2個と決まっています。
それからは、ブラケット穴の数で判断することにいたしました。