よくある質問(一般編)

  • HOME »
  • よくある質問(一般編)

ドアクローザー交換 お問い合わせベスト5

交換する品番がわからない

ドアクローザーは部品の集合体のために一般的に品番は書いていません(本体及びアームの刻印は品番選定の目安にはなります)。

「交換機種お問い合わせ」からお問い合わせください。
価格及び納期をご連絡いたします

品番が不明でも同じ商品を購入できるのは弊社のみです。

company

702Pの刻印
company

702Pブラケット

ブラケットの仕様によって702PL 702PDなどの品番になります。

ホームセンターでも販売していますか

万能型は販売していますが、一般機種は販売されていません。

万能型ですべてのドアクローザーを交換することはできません。
自己判断で購入しても、「交換できない」リスクを伴います。

弊社からの購入ですと、取り付け完了まで保障いたします。

company

リョービ製の万能型(取替用)
ドアクローザー
交換を業者に依頼したいけど、どの業者に依頼すればよいかわからない

鍵の業者に依頼するのが無難です。

地域差はありますが、費用は製品込で3万円以上かかるのが一般的です。大都市部では5万円以上という例もあります。

弊社は一部機種を除いて、1万円以下での販売をモットーにしております。

company

業者さんは高いです。
ドアクローザーの交換は難しいのではないでしょうか

取り外しができれば、99%以上は取り付けできます。

地域差はありますが、費用は製品込で3万円以上かかるのが一般的です。大都市部では5万円以上という例もあります。

まったく同じ機種又は、現状穴で交換できる機種で販売いたします。
取説の順番通りに取り付ければ、難しくはありません。

ドアクローザーに左右勝手がありますか

ドアクローザーは左右兼用です。

ごく稀に左右勝手のある機種があります。

company

反対の勝手は下の主軸が上になります。

油漏れ

ドアクローザーから油が漏れて、ドアがバタンと閉まります。対処方法は?

ドアクローザーは寿命がくると、本体から油が漏れドアがバタンと閉まるようになります。油漏れを放置すると、一層ドアの閉まる速度が早くなり危険です。
早急に交換することをお勧めいたします。

油が漏れたので注入することはできませんか。

使用されている油は市販されておりませんし、注入口もございません。

速度調整

ドアの閉まる速度を調整したい。

こちらのページをご参照ください。
http://www.drcloser.jp/abnormal
但し、速度調整弁が1個タイプは、古い仕様でかつ調整が難しいので交換が望ましいです。

速度調整弁が特殊で調整できない。

下記のシールが貼られたドアクローザー(BL認定ドアクローザー)は、特殊な工具以外では調整できない構造になっております。BL基準でドアが閉まる速度のばらつきによる事故を防ぐことが理由になっています。

company

company

速度調整弁を壊してしまった。修復方法はありますか。

速度調整弁の交換又は修理はできません。申し訳ありませんが、交換が必要です。
速度調整弁は完全に調整器具を差し込んでゆっくり回して調整します。

速度調整をしてもドアが最後、バタンと閉まる。

油漏れ以外ですと、ドアクローザーの取り付けに問題がある場合があります。
ポイント3をご確認ください。
http://www.drcloser.jp/abnormal

ストップ装置

ドアがストップ位置で止まらなくなった。

わずかでも止まる場合は、止まる位置でストップ装置のネジ(ボルト)を締めなおしてください。
その以外の場合は、こちらを参照ください。
http://www.ryobi-group.co.jp/projects/builder/support/data/dc-stop-neji.swf

ドアをストップ有りから無しに変更したい。

ドアを閉めてストップ装置のネジ(ボルト)を緩めます。
ストップ用カムを吊元(丁番)側へ向け、ボールが入らないようにする。

company

赤丸のストップカムが出ている状態が
ドアストップしない状態。

異音

ストップ位置からドアが閉まる際に「バチバチ」音でうるさい。

ストップ装置のネジが緩んでいます。
ストップさせたい位置でストップ装置のネジを強く締めます。改善されない時は部品の交換が必要です。

ストップ位置からドアを閉まる際に「バチン」と強い音がする。

本体の主軸とアームの連結ネジが緩んでいると発生します。
連結ネジを強く締めます。改善されない時は製品の交換になります。
この音はリョービの内装式ストップ装置に限定されます。
162P、702P、S122Pが主な該当機種です。

ドア開閉の際に「ぎゅー」音がする。

ドアクローザー本体内部のオイルの流動音です。
あまり気にならない音ですが、金属ドアの場合は共鳴して気になる場合もあります。
大半は取り付け後、半年くらいで音は消えます。
消えない場合は施工業者又は管理組合などへ連絡した方がよいです。

ドアの開け閉め

ドアが最後、10センチくらい手前で止まり閉まらない。

ドアクローザーは構造上、閉まらなくなることがありません。
速度調整で修復しない時は、建て付けの不良や風の抵抗が原因と思われます。
特にドアを吊る丁番は長年の使用で芯がずれて、ドアに抵抗がかかり閉まらない要因になります。改善には建具店への相談が必要です。
また、ブラケットのネジが緩むとドアが最後まで閉まらない場合があります。

ドアが30°~45°くらいで止まる。

ドアクローザーのアームリンクのネジを外した場合は、ドアを完全に閉めて再度ネジを締める。速度調整弁の第2速が完全に閉められた状態ですとそれ以上閉まらなくなります。
速度調整弁を反時計回りに1~2回転させます。
それ以外の場合は、ストップ装置の不良が考えられます。

ドアを開ける際、重く感じるので軽くしたい。

残念ながら軽くすることはできません。
ドアクローザーを交換するとドアを開ける際、重く感じる場合があります。
ドアクローザー内部のバネは長年の使用でバネ力はかなり弱くなり、それを新しいドアクローザーに交換すると重く感じることがあります。
使い慣れの問題ですので、半年くらいで使い慣れるようになるのが一般的です。
但し、同じ力のドアクローザーの交換ですと問題ないですが、既存よりバネ力の強い製品に交換すると、使い慣れはなく交換が必要になります。

取り付けネジ

ブラケットの取り付けネジが外れて紛失したが販売していますか。

同等のネジはホームセンターで販売されています。
1本持参して購入することが早道です。
ドアクローザーは丸皿が標準ですが、丸は意匠の問題だけですので皿ネジで大丈夫です。

ネジが外れない。

まずは回すネジの+溝に合ったドライバーを使用することです。
「これでネジは絶対に外せます」をご参照ください。
http://www.drcloser.jp/hazusikata
インパクトドライバー(電動)があれば大半は外せます。

ドアクローザー本体を止める金属の取り付け板のネジ山が斜めで入りづらい。

リョービ、ニュースター、ミワ製は本体の外れ防止のためにネジ山は斜めになっています。
ネジ山に合わせてゆっくりとネジ止めします。

company